HOME>オススメ情報>新宿の賃貸マンションに住むメリットとおすすめポイント

新宿周辺で賃貸マンションに住むメリット

新宿は交通のアクセスも良く、飲食店やショップ、アミューズメント施設も多いため快適に暮らせるのがメリットです。

賃貸マンションのおすすめポイント

  • ライフステージに合わせて住み替えがしやすい
  • 収入が下がれば安い物件を探して住み替えられる
  • セキュリティカメラや管理人の常駐などセキュリティがしっかりしている
  • 持ち家のようにローンを抱える必要がない
  • 基本的にメンテナンスも管理会社に任せられる
  • 固定資産税など建物や土地の税金を払う必要がない
  • 災害があっても不動産価値の下落などの心配がない
  • 煩わしい近所付き合いをする必要がない
  • スポーツジムやゲストルームなどが完備のマンションもある
  • 隣人とのトラブルがあれば別の環境にすぐに引越せる

本来狭い空間

グラフ

新宿の賃貸物件、トイレの広さ、オール電化、対面キッチンなど設備に特徴があるでしょう。特に最近では、トイレにこもる人が意外に多く、狭い空間でなく広い空間が造られています。長手方向寸法が1200mmで、便座の先端から前部壁までの寸法が450mmであるのがこれまでのトイレ空間でした。ですが、今は500mmは必要だといいます。もちろん、人によって感じ方は違います。トイレの広さにこだわる人もいれば、収納できるスペースさえあればいいという人もいますが、広いというだけで優越感が得られる空間であるのは間違いなしです。

部屋数をどうするか

住宅模型

新宿の賃貸でも、間取りを変更可能にしています。例えば、4LDKから対面キッチン付き3LDKに変更可能です。しかし、部屋数が減り、収納も減ることになります。収納はあるに越したことはありませんが、一方で毎日の家族との会話は大切です。対面式を取ることにするのか、部屋数を減らさない借り方をするのか、迷うところですが、来客数で選ぶようにしましょう。来客対応にベストな部屋が必要になるなら、部屋数が多いに越したことはありません。

エコキュートという考え

男性

新宿の賃貸物件、最近ではオール電化エコキュートの設備導入されている物件が少なくありません。ただし、エコキュートで暖めたお湯は飲用しない旨の注記があります。実際にどこまで気をつけるべきでしょうか。これは配管の問題で飲用は避けるべきです。水質が悪くなるため、そのままは飲まないよう奨励しているはずですから、オール電化のメリット・デメリットをしっかり把握しておくべきです。

広告募集中