新宿駅周辺の賃貸マンション費用相場

新宿周辺の賃貸マンションの費用は間取りによって異なりますが、2LDKなら20万円から30万円が相場です。

賃貸マンションを借りる際の疑問を解消しよう!

家賃以外にどのような費用が掛かりますか?

マンションを借りる時には、家賃の他に敷金・礼金、仲介手数料、前家賃などの初期費用が掛かります。

内見で注意すべき点は何ですか?

周辺の環境や日当たりなど、事前情報だけでわかりにくい部分を実際に確認するのが良いでしょう。

保証人がいなくても契約はできますか?

連帯保証人が見つからない場合は、保証会社を利用することで賃貸契約が可能になります。

部屋探しはどれぐらい前から始めるのが良いですか?

引越したい時期の2ヶ月ぐらい前から始めると、余裕をもって物件探しができるでしょう。

家賃は月収の何割ぐらいに抑えるのがベストですか?

ボーナスなおは加えず月々の給料の3割程度に抑えると、無理なく支払うことができるでしょう。

アクセスを考えて決める

マンションの模型

東京都内でも新宿区は規模が大きいため、広範囲に及びます。そのため、場所によって住みやすさやアクセスの良さが異なってきます。賃貸物件を選ぶ上では、公共交通機関へのアクセスの良し悪しが重要になってきます。新宿駅にほど近い立地であれば、通勤や通学に便利ですが、賃貸料は必然的に高くなります。他方、中野区にほど近い新宿区の場合、家賃は安くなりますが、都心へのアクセスが少し不便に感じられるようになります。賃貸物件を探す場合、生活のことを考えてアクセスのできるだけ良い物件を探すと良いでしょう。それというのも、通学や通勤は毎日のことになるため、アクセスが悪いと生活をする上で不満が蓄積するようになるので注意が必要です。

セキュリティのレベル

男女

安い賃貸物件というのは、セキュリティレベルが低いという特徴があります。その点、セキュリティがしっかりしている賃貸物件の場合、家賃は高くなりますが安心して暮らすことができるのです。東京へ進学のため新宿区周辺でマンションやアパートを探す学生も多いでしょう。特に、女子学生の場合、セキュリティレベルが低い物件というのは心配事がついて回ります。そこで、物件を選ぶ際には、多少お金がかかっても安心して暮らせる物件を選ぶことです。

世帯の人数で選ぶ間取り

住宅模型

世帯の人数構成によって必要な間取りは変わってくることから、家族の構成によって賃貸の間取りを考える必要があります。例えば、中学生や高校生の男の子がいる家庭では、それぞれ個別の部屋が必要になってくるため、必然的に間取りの多い物件を選ぶことになります。他方、老人二人の世帯であれば、1LDKでも十分快適に暮らせます。新宿区では、多種多様な間取りの賃貸物件があるため、家族構成を考えた上で選ぶようにすることです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中